ページの先頭です。

本文へジャンプします。

スマートフォンサイトへ

印刷する

延滞金

2019年12月20日

 納期限までに税金を納付しないと、延滞金が加算される場合があります。延滞金は納期内に納付していただいている方との公平性を保つため、必ず徴収します。

延滞金の計算方法

 納期限の翌日から納付の日までの期間に応じて税額に下記の表の割合を乗じて計算した延滞金が加算されます。ただし、税額が2,000円未満の場合又は計算した延滞金の金額が1,000円未満の場合は加算されません。

期間割合
納期限の翌日から1か月を経過する日まで納期限の翌日から 1か月を経過した日以後
~平成11年 7.30% 14.60%
平成12年~平成13年 4.50% 14.60%
平成14年~平成18年 4.10% 14.60%
平成19年 4.40% 14.60%
平成20年 4.70% 14.60%
平成21年 4.50% 14.60%
平成22年~平成25年 4.30% 14.60%
平成26年

2.90%

(ただし、延長法人の法定納期限の翌日~延長後の申告期限は1.9%)

9.20%
平成27年

2.80%

(ただし、延長法人の法定納期限の翌日~延長後の申告期限は1.8%)

9.10%
平成28年

 2.80%

(ただし、延長法人の法定納期限の翌日~延長後の申告期限は1.8%)

9.10%
平成29年

 2.70%

(ただし、延長法人の法定納期限の翌日~延長後の申告期限は1.7%)

9.00%
平成30年

2.60%

(ただし、延長法人の法定納期限の翌日~延長後の申告期限は1.6%)

8.90%
平成31年

2.60%

(ただし、延長法人の法定納期限の翌日~延長後の申告期限は1.6%)

8.90%
令和 2年

2.60%

(ただし、延長法人の法定納期限の翌日~延長後の申告期限は1.6%)

8.90%

 

延滞金の計算例

平成30年度 市民税・県民税 第1期  納期限 平成30年7月2日 税額100,000円を平成30年10月31日全額納付の場合

  • 1か月を経過する日まで(平成30年7月3日~8月2日)

      100,000円×2.6%×31日÷365日=220円

  • 納付の日まで (平成30年8月3日~10月31日)

      100,000円×8.9%×90日÷365日=2,194円

 

                 220+2,194=2,414円 (100円未満は切り捨てます)

                       延滞金 2,400円 

収納課のトップページに戻る

お問い合わせ

収納課
電話:0562-36-2637
マイページ

現在、登録されたページはありません。

このページを登録する

登録ページを削除する